採寸マニュアル

自己オート採寸自己オート採寸

希望のスタイルと身長と体重を入力することによりあなたの体サイズの指針を示してくれます。
その指針を参考に、自己採寸をしサイズを登録することができます。

フィット感

フィットスリム レギュラー ゆったり からお選びできます。

ジャケット&シャツ用

首回り

喉仏の骨の下を水平に一周測ります。

*記入頂いたサイズよりプラスゆとり幅で仕立てとなります。

動画で確認する

着丈

首の骨(白)からお尻が隠れるまで(ヒップと太ももの境目まで)を測ります。
好みにより±1~2cm(最近のトレンドでは1cm短い丈が人気です)調整してください。
※首の骨(白)=首を前に倒したときに出っ張る骨。

*スーツ完成品の着丈は記入頂いたサイズよりマイナス3.5cmで仕立てます。
 スーツ着丈をサイズ指定したい方は、仕立てしたいサイズよりプラス3.5cmで記入下さい。
*シャツ着丈は記入された数字そのままで仕立てされます。

動画で確認する

肩幅

肩の骨(青)から首の骨(白)を通って肩の骨(青)までを測ります。
※首の骨(白)=首を前に倒したときに出っ張る骨。
※肩の骨(青)=肩と腕の境界線の骨が少し出ているところ。

*スーツ肩幅は記入されたサイズで仕立てします。
*シャツは記入サイズよりプラス1cmで仕立てます。

動画で確認する

袖丈

腕はリラックスしておろして下さい。肩の骨(青)から真っ直ぐ、くるぶしの下(赤)までを測ります。
※肩の骨(青)=肩と腕の境界線の骨が少し出ているところ。

*完成品のスーツ着丈は記入頂いたサイズよりプラス3cmで仕立てます。
スーツ袖丈をサイズ指定したい方は、マイナス3cmで記入下さい。
*完成品のシャツ着丈は記入頂いたサイズよりプラス4cmで仕立てます。
スーツ袖丈をサイズ指定したい方は、マイナス4cmで記入下さい。

動画で確認する

手首

手首の骨の上(くるぶし)を一周測ります。

*記入頂いたサイズよりプラスゆとり幅で仕立てとなります。

動画で確認する

二の腕

脇下から水平に腕の周囲を測ります。
※二の腕で一番太い部分を測ります。

*記入頂いたサイズよりプラスゆとり幅で仕立てとなります。

動画で確認する

チェスト

脇のすぐ下を水平に一周測ります。
※胸が盛り上がっている人は、一番大きい部分を水平に一周測ります。

*記入頂いたサイズよりプラスゆとり幅で仕立てとなります。

動画で確認する

胴回り

おへその少し上を水平に測ります。
※お腹がでている方は一番出ている部分を測ります。

*記入頂いたサイズよりプラスゆとり幅で仕立てとなります。

動画で確認する

パンツ用

パンツウェスト

スーツパンツを履いたベルト部分のすぐ上を水平に測ります。
※へそから指2本分下を目安としてぐるっと水平に一周させて測ることもできます。

*記入頂いたサイズで仕立てます。

動画で確認する

ヒップ

お尻の一番太い部分を水平に測ります。

*記入頂いたサイズよりプラスゆとり幅で仕立てとなります。

動画で確認する

太もも

太ももの一番太い部分を水平に測ります。

*記入頂いたサイズよりプラスゆとり幅で仕立てとなります。

動画で確認する

股上

ベルト部分を含まない箇所を始点として、ぐるっと反対のベルト部分を含まない箇所までを測ります。
※ゆとりはなくして。少し食い込ませるくらいでお測りください。

*記入頂いたサイズで仕立てます。

動画で確認する

パンツ丈

ベルトの上の部分から足の側面に沿ってメジャーを垂直に下ろし床までの長さを測ります。

*記入頂いたサイズで仕立てます。

動画で確認する

他の採寸方法を確認

採寸方法一覧へ戻る